Pocket

千草園芸|玉竜(タマリュウ)苗 3ケース(40ポットx3)【グランドカバー】【送料無料】の楽天市場はこちら!

千草園芸|玉竜(タマリュウ)苗 3ケース(40ポットx3)【グランドカバー】【送料無料】楽天市場情報をこちら!

玉竜(タマリュウ)苗 3ケース(40ポットx3)【グランドカバー】【送料無料】

千草園芸|玉竜(タマリュウ)苗 3ケース(40ポットx3)【グランドカバー】【送料無料】楽天市場価格はコチラ!

▼▼▼▼▼▼



玉竜(タマリュウ)苗 3ケース(40ポットx3)【グランドカバー】【送料無料】



>>>詳細はコチラをクリック<<<



玉竜(タマリュウ)苗 3ケース(40ポットx3)【グランドカバー】【送料無料】商品説明


プロの目で見た、良質な商品を仕入れています。 137e 他の商品との同梱はできません。 120ポット入っていますからたっぷりお使いいただけます。 ぎっしり詰まっていて重いので、1個の荷物では3ケースまでが限界です。 下の写真はお届けするケースのうちの一部です。 ※北海道、船賃の要る離島、沖縄地方は送料が必要になりますのでご了承くださいませ。 ※北海道へは648円、北海道で佐川急便以外をご指定の場合は1,296円の送料が必要です。☆植木部門 週間ランキング1位!☆ ☆集計:12年6月25日?7月1日☆ これも皆様方のおかげです!!ありがとうございます!!(*^▽^*)リピートされるお客様がとても多いです!! 質のよいものだけを日々入荷しております。 取引の始まる前の市場の様子です。品質や値段は様々ですがいつも最も良いと思われるものを仕入れています。 市場からの入荷に加え、近隣の生産者からの購入もしていますので、大量注文にも安心の品質でお届けできます。 【分類】 ユリ科ジャノヒゲ属 『常緑多年草』 【原産】 日本?中国 【学名】 Ophiopogon japonicus 【別名】 ジャノヒゲ 【特徴】  竜のひげを含むヤブランの仲間は、丈夫で葉の美しいものも導入されグランドカバーや寄せ植えに広く利用されています。  リュウノヒゲには30?40cmになる「ナガバジャノヒゲ」、10?20cmの「リュウノヒゲ」、 最も多く利用されている5?15cmの「タマリュウ」、さらに短い「フクダマ」、そしてそれらの中間的な性質のものもあります。  いずれもランナーで増殖しますが「ナガバジャノヒゲ」「リュウノヒゲ」の一部のものはランナーを出さずに株が大きくなるものがあります。  グランドカバーに利用されるのはランナーで増殖するタイプのものです。  花の色は白?薄紫で、実の色はきれいなブルーです。  芝生のように一面に貼り付けて利用されることが多くなっています。  芝生のように手間がかからず、踏み圧にも良く耐えて多少の日陰でも綺麗な緑を保ちます。  込み合った場合や障害物の近くでは背丈が伸びることがありますが、早春に刈り込むと低い状態を保つことができます。  また、芝生の中に植え込むと徐々に増殖して芝を張り替えることなくタマリュウのグランドカバーに変えていくこともできます。  芝と一緒に刈り込んでも大丈夫です。 ≪タマリュウの栽培・植え方≫  大変適応性の高い植物で、日当たりのほか、多少の日陰でもよく耐えます。  植える場所は腐葉土、堆肥などを加えて耕しておきます。  約10cm間隔で植えつけますから、1平方メートルあたり100ポットが必要ですが、広い面積の場合は、1ポットを3?5株程度に小分けして植えても良いでしょう。  踏み込む場所に植える場合や斜面に植える場合は、植えてから土を硬めに押さえておくと良いでしょう。  よほどのやせ地で無い限り肥料はほとんど必要ありません。詰まってきて葉の色が悪い場合や成長の悪い場合のみ与えるようにしてください。  びっしりと詰まってしまうと草は生えにくくなりますが、それまではこまめに草取りをすることが必要です。 タマリュウはランナーを出して増殖しますからグランドカバーを作るためにはタマリュウが向いています。







玉竜(タマリュウ)苗 3ケース(40ポットx3)【グランドカバー】【送料無料】の商品情報

商品名 玉竜(タマリュウ)苗 3ケース(40ポットx3)【グランドカバー】【送料無料】
商品型番 202528
ショッピング店鋪名 千草園芸
カード利用について! カード利用可
税込価格か? 税込み
送料 >>詳細はコチラ!<<
ポイント還元率 >>詳細はコチラ!<<
納期 >>詳細はコチラ!<<
在庫 >>詳細はコチラ!<<
セール価格 >>詳細はコチラ!<<
あす楽可能? あす楽翌日配送不可
ギフト包装可能ですか? ギフト包装不可能

玉竜(タマリュウ)苗 3ケース(40ポットx3)【グランドカバー】【送料無料】はコチラ!

▼▼▼▼▼▼


あるある記事